オーディオテクニカから高機能なノイズキャンセリング・ワイヤレスヘッドホン

 音響機器のオーディオテクニカは、飛行機内などでも周囲の騒音を消して快適なリスニングができるBluetoothヘッドホン「ATH-ANC900BT」を、2月15日に発売する。オープン価格で、店頭などでは3万5,000円前後の見込み。 

  本体外側と内側の2つのマイクでノイズ成分を検出して打ち消す仕組みで、周囲の音に煩わされることなくリスニングに集中できる。スマホから操作する専用アプリを用意し、こちらから3つのノイズキャンセリング効果のうち最適のシーンを選ぶことが可能。また、ちょっとした応答や駅や空港アナウンスなどを聞きたいときに対応できるクイックヒアスルー、周囲の音を取り込めるヒアスルーを備えている。 

  ハウジングのタッチコントロールで音楽再生や着信応答などの操作もスムーズ。大容量バッテリーにより最大35時間の連続再生ができる。また15分の充電で約3時間の再生も可能だ。apt X、AACの高音質コーデックに対応。また有線接続でも使え、このときはハイレゾ音源のオーダーを満たす40kHz超の高域特性も確保している。本体は折りたためることができ、専用キャリングケースや航空機用変換アダプターが付属。本体の重さは約263g。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ