イスラエルへは片道12時間! 聖地を訪ねる8日間の旅

(左から)嘆きの壁 岩のドーム(エルサレム市街地) 死海(浮遊体験)
(左から)嘆きの壁 岩のドーム(エルサレム市街地) 死海(浮遊体験)

 通常なら乗り継いで17時間はたっぷりかかるイスラエルのテルアビブ。でも、この直行便なら12時間だ。成田発、初のイスラエル特別チャーター便で、三つの宗教が交錯する聖地を訪ねる「イスラエル周遊8日間の旅」(阪急交通社・大阪市)が2月13日、発売される。

 日本とイスラエルの関係強化を受け、将来の直行便実現に向けて運航されるチャーター便。イスラエルは、三つの宗教が交錯する聖地エルサレムや、死海での浮遊体験など、欧米諸国を旅した次に行ってみたいと考える人が多い、魅力的な観光地だ。嘆きの壁や死海をめぐり、聖地を体感する旅はいかが? エコノミークラスの場合、1人35万円から。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ