レコード、カセット、ラジオが聴けて、カラオケもできる一体型万能オーディオが登場!

02.06 ティアックがレコードカセット一体型オーディオdocx 家の収納から出てきた、懐かしいレコード、カセットテープだけど、今、聴こうとするとちょっと大変。そんなときにも役立つのが、音響機器のティアック(東京都多摩市)から、1月下旬に発売されたレコード/カセット・プレーヤー付きCDレコーダー「LP-R560K」。レコード、カセットが再生できるだけでなく、カラオケをしたり、CD-Rに録音もできるなど、楽しく便利に使える一体型のオーディオシステムだ。実勢価格は6万4,800円前後(税別)。

 デザインも昔の卓上型レコードプレーヤー調で、FMワイド/AMラジオも付いている。さらに、2つのマイク入力がありカラオケはデュエットでも楽しめる。マイクが1本付属していて、一人カラオケや練習はすぐにスタート可能。ボーカルの声を小さくするボイスキャンセル機能によって、手持ちのCDをカラオケ音源にできるのも便利だ。

 レコード、カセットテープ、ラジオ、マイクなどの外部入力の音をCDに録音可能。レコードプレーヤーは、LPやドーナツ盤が聴ける33、45回転と古いSP盤が再生できる78回転の3スピード。使いやすいオートリターン(レコードが終わると自動的にカートリッジ/アームが戻る)機能付き。

 広い部屋でも聴ける3.5W×2のパワーアンプとバスレフ式スピーカーを内蔵。操作スイッチ類はわかりやすい日本語表示になっている。カセットやレコードなどのレガシーメディアを聴けるだけでなく、CD録音やカラオケなど、一家に一台の万能オーディオシステムとなりそうだ。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ