ビクターからウッドコーンオーディオシステムが2モデル登場

EX-HR55
EX-HR55

 音響、通信機器のJVCケンウッド(横浜市)はビクター・ブランドでラインアップする“ウッドコーンオーディオシステム”の新モデル、「EX-HR99」(市場価格13万円前後・税別)と「EX-HR55」(同8万5,000円前後)を、2月中旬に発売する。

 ウッドコーンオーディオシステムは、同社が開発した木の振動板を使ったスピーカーを使った小型コンポで、ビクタースタジオとの共同チューニングによる音質の強化や、CDチューナーアンプの機能アップをしている。

 2モデルの主な違いはスピーカー部。木の振動板や音響調整パーツなどに木を使うのは共通で、EX-HR99が9㎝口径ユニットにチェリー無垢材のキャビネット、HR55では8.5㎝とやや小さくキャビネットは無垢木材となる。

EX-HR99
EX-HR99

 CDチューナーアンプは同じものだがHR99はサイドウッドパネルが付いて高級感がさらにアップする。機能については、Bluetoothを搭載し高音質コーデックAAC、aptXにも対応、USB端子を装備していてUSBメモリーのハイレゾ音源ファイル(最大192kHz/24bit)やMP3などの圧縮データの再生ができて、また音楽CDやラジオ、外部入力のUSMメモリーへのMP3録音もできる。再生はすべて独自の音響技術K2テクノロジーによってハイレゾ並みにパフォーマンスアップされた音で届けられる。

 デジタル入力も備えTVのデジタル音声も接続可能。CD-R/RWのMP3ファイル再生もできる。ヘッドホンも聴けるのでリビングやデスク、ベッドサイドに置くなど、さまざまなソースをさまざまなスタイルで楽しめるのもポイントだろう。サイズと重さは、CDチューナーアンプ部が幅279(248)×高さ118(117)×奥行289(289)mm/4.3(3.3)kg、スピーカー(1台)が幅120×高さ161)×奥行264(246)mm/2.2(1.8)kg。※( )はEX-HR55の数値。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ