「ジョニーウォーカー ブルーラベル」の限定ボトル 鷹や鯉、富士山も

main “一万樽に一樽の奇跡”と称されるジョニーウォーカーのブルーラベル。建国記念日の2月11日に、日本限定のデザインボトル、「ジョニーウォーカー ブルーラベル ジャパン リミテッド エディション2019」(MHD モエ ヘネシー ディアジオ・東京)が数量限定で発売される。

Blue Label Hong Kong Bottle Illustration_OL スコットランドの隅々から厳選された原酒の中でも、希少性の高い熟成の頂点に達した原酒だけがブルーラベルになることを許される。芳醇で、スモーキー、力強く心地よい余韻が特徴だ。今回の限定ボトルは、日本の伝統文化に敬意をこめ、力士や能楽師の姿、鷹や鯉、富士山に日の出といった数々の縁起物が描かれている。希少なブルーラベルの中でも、特別なコレクターアイテムとして際立つ逸品。税別2万800円だ。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ