『彩り野菜おかずの素』シリーズから新商品 「きゅうりのコクうま肉味噌」

_prw_PI1lg_WOk8b82a キッコーマン食品(東京)は、野菜にあえるだけで彩りのよい副菜ができる『キッコーマン うちのごはん 彩り野菜おかずの素』シリーズから、「きゅうりのコクうま肉味噌」(希望小売価格は200円)を2月4日に新発売する。

 この商品は、きゅうり2本(約200g)を麺棒やすりこぎ棒などでたたき、食べやすい大きさにちぎって、あえるだけで簡単に、濃厚な肉味噌がしっかりと絡んだボリュームのある副菜が完成する“野菜おかずの素”。風味豊かな信州味噌と、深みのある長期熟成味噌の2種類の味噌を合わせ、肉のうまみを引き立てた。鶏肉、豚肉、赤ピーマンの具材入りで、隠し味に甜麺醤(テンメンジャン)を加えたほんのり甘く濃厚な味わいは、子どもも食べやすく、ごはんにも良く合うのが特徴だ。

 1袋に2~3人前×2回分が入っており、電子レンジで加熱したなすとあえたり、そのまま豆腐にかけたり、マヨネーズと合わせてディップソースにしたりと、さまざまな食材と合わせてアレンジメニューも楽しめる。化学調味料・着色料は使用していない。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ