2500年の叡智に触れる 人生のヒントを満載した『老子』完全版

roushi_cover03新規追加

 道家の神髄を説いて人々に寄り添ってきた老子。いつの時代にも人々の心を癒し、そして弱者を鼓舞してきた思想を分かりやすく読むことができる、『全文完全対照版 老子コンプリート―本質を捉える「一文超訳」+現代語訳・書き下し文・原文』(野中根太郎著)が2月5日、誠文堂新光社(東京)から刊行される。

 「無知無欲であれ、無為であれ」「足るを知るものは富む」――儒教の根底思想として親しまれてきた孔子の『論語』とともに、2500年以上の歴史の検証に耐えてきた『老子』。現代も推奨される「勝ち残り」社会を強く否定する老子の思想は、格差が広がり、人々の価値観が揺らぐ現代に必要とされている。

 テーマは何か、主旨は何かが一目で把握でき、「老子」の理解が飛躍的に向上する現代の完全版だ。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ