出来立てを提供する“バイオーダー”ごはん ライフスタイルスーパーの成城石井

sub1 成城石井といえば輸入食品も手に入る高級スーパーだが、単なるスーパーの枠からその時代のニーズに応える“ライフスタイルスーパー”へと変化しようとしている。その第1弾が、2月7日(木)にオープンする「成城石井ゲートシティ大崎店」だ。複合施設「ゲートシティ大崎」の地下1階に位置するゲートシティ大崎店には「フードカート風スタンド」を設置し、バイオーダーのデリごはんやハイブリッドスイーツを提供する。バイオーダーとは、注文を受けてから1食ずつ作る惣菜類のことで、出来立ての料理を味わってもらうのが目的。何かと忙しい共働き家庭などでは、手早く食事を済ませて時間を有効活用したいという声が多く、そのニーズに応えたものだ。デリごはんメニューは11:00~14:00のランチタイム限定。新感覚のハイブリッドスイーツ「モーモーチャーチャーソフトクリーム」などは11:00~20:00の時間帯に楽しめる。

フードカート風スタンド
フードカート風スタンド

 また同店では、ライフスタイルに関わるいくつかのキーワードにも注目。関心が高い健康や美容に直結するキーワードとして、プロテインコーナーやオーガニックコスメコーナーを設ける。デリごはんで提供するのは、糖質量を40gに抑えた「ローストビーフ丼~キャロットラペとアーリーレッドのトマトサラダ~」(税別799円)、「鹿児島県産赤鶏さつまとパクチーのカオマンガイ~ガラスープで炊いたジャスミンライス~」(同)、「ローストビーフとパクチーのバインミーサンド」(同599円、数量限定)など。

「成城石井ゲートシティ大崎店」

東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティプラザ地下1階

営業時間:平日8:00~22:00・土日祝10:00~21:00


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ