ポッキーを使ったカフェメニュー@アフタヌーンティー バレンタインは大人の贅沢

main チョコを使ったお菓子といえば、ロングセラーのポッキーが大好物という人も多いだろう。そのポッキー史上初となるカフェスイーツが登場する。「ポッキー午後の贅沢<ショコラ>」(江崎グリコ・大阪市)がアフタヌーンティー・ティールーム(サザビーリーグ・大阪市)とコラボし、バレンタインメニュー「Pocky午後の贅沢 苺とポッキーのショートケーキ」として1月29日(火)から提供される。ショートケーキ(税込み790円)は、きめ細かくしっとりとした生地に、濃厚なチョコレートを使用したポッキーとカカオニブ入りのクリーム、果肉入りの苺ソースをサンドしたもの。バニラアイスにもポッキーを添えている。「苺のアフタヌーンティーセット」(同1,860円)は、苺とポッキーのショートケーキなど、イチゴスイーツ3品やお茶が選べるスペシャルプレート。いずれも3月4日(月)まで。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ