さよなら、平成の眉! あなたの青春時代の眉はどれ?

main 眉と時代の流れを直接結び付けたことは少ないが、確かにその時代時代で女優や著名人の眉の形は変化してきている。それは平成の30年間も同じで、その時々で時代背景を反映する眉が登場している。例えば1980年代は「バブル眉」。バブル絶頂期で、イケイケのボディコンファッションに、メイクは濃く&派手な時代。それに合わせて眉もしっかり自己主張のある太眉。眉頭から眉尻までやや長めにラインを取り、塗りつぶすように濃く仕上げるのが主流となった。一転、1990年代は「チョ→極細眉」。リッチなお嬢様・女子大生ブームから女子高生が主役のコギャル時代へ。眉は一気に細くなり、眉山を高く取って弓なりにカーブさせる形が人気だった。

 アイブロウトリートメントサロンの「アナスタシア」(大阪市)は、眉で平成を振り返るムービー「平成眉ヒストリー~さよなら、平成の眉。よろしく、これからの眉~」を公開。平成を代表する5つの眉スタイルを、1人のモデルで再現している。現在は、自然体志向の「ナチュふわ眉」が主流とか。あなたが一番恋をした時の眉はどのスタイル?

 アナスタシアでは、新元号に向けた「#2019眉予想 ネーミングキャンペーン」も実施している。次の時代にはやるのは、はたしてどんな眉だろう?


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ