タブレットのように利用できる! 高校生の英語学習を強化する電子辞書

01.15 masaki シャープが高校生の英語学習を強化する電子辞書-PW-SS6_SH6_SB6 電子辞書を活用した勉強は、高校生を中心に学生の間では常識だ。シャープ(堺市)は同社の電子辞書Brain(ブレーン)シリーズの高校生モデル「PW-SS6」(280コンテンツ収録)と「PW-SH6」(260コンテンツ)、また幅広い分野の語彙を増やした英和・英英辞典を収録した大学生・ビジネスモデル「PW-SB6」も1月24日に発売する。価格はすべてオープン。

 PW-SS6、PW-SH6は、多くの高校の授業で使われている英文法書Vision Quest 総合英語 2nd Edition(啓林館)と総合英語Evergreen(いいずな書店)を収録しているのが特徴。SS6モデルではさらに英英辞典や類語辞典のコンテンツが増えている。

 画面を360度回転して折りたたみ、タブレットのように片手で持ちながら閲覧やタッチ操作ができるので、通学時などもサッと取り出して学習できる。また、よく使うコンテンツ、ツールのアイコンを自由に並べられるお気に入り画面などで使いやすさがアップ。調べた単語で自動的に単語帳を作るほか、辞書を見ながら英作文を作成できる機能もある。

 内蔵充電池で約60時間の連続使用が可能。電卓機能も備える。画面サイズは5.5型、大きさは幅152.4×奥行94.5×高さ18.4mm、重さ約265g。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ