ビッグドッグにヨーグルトソフト ミニストップの新登場おやついろいろ

img_175127_3 小腹がすいたときのコンビニおやつ。ミニストップ(千葉市)では食べ応え満点の「ビッグドッグ」(税込み198円)が1月18日に、ヨーグルト仕立てのソフトクリーム「ベリーヨーグルトソフト」(同250円)「ヨーグルトソフト(いちご)」(同220円)が1月25日に新しく登場する。

 ビッグドッグは、韓国のミニストップのヒット商品“韓国風ホットドッグ”を日本向けにアレンジした商品。ジューシーなフランクフルトに、もち粉を使用した生地をひとつひとつ手作業で巻きつけたもの。海外のミニストップで販売されている人気のファストフードを、それぞれの国に合わせてアレンジする、という企画の一環だが、日本人の好みに合わせ、なじみの深いもち粉を生地に加えるなど、開発に2年をかけた。

ministop2018_cafe_A1_0411+

 季節に合わせたフレーバーソフトクリームの2019年第1弾は、ミニストップ初のヨーグルト仕立て。いちごの方は、フルーティな香りとバランスの良い酸味が特長のとちおとめ果汁を50%以上使用(いちご果汁に占める割合)。ベリーの方は、「ヨーグルトソフト(いちご)」に2種のフローズンミックスベリーをトッピングし、ラズベリー・クランベリー・カシスの3種のベリーソースを合わせた、華やかな見た目のスイーツだ(こちらは数量限定)。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ