米、みそ、こうじにみりん入り! “日本の美意識”がテーマのバレンタインチョコ

C.C.C. CHOCOLAT In Ei Rai San
C.C.C. CHOCOLAT In Ei Rai San

 和と洋を融合させたスイーツは多いけど、ボンボンショコラに米こうじ? 11年熟成の味噌(みそ)? 辻口博啓ショコラティエが展開するコンセプトカフェ「LE CHOCOLAT DE H / Paul Bassett 渋谷ヒカリエ ShinQs店」は、“日本の美意識”をテーマにしたバレンタインチョコ「C.C.C. ショコラ 陰翳礼讃」(C.C.C. CHOCOLAT In Ei Rai San)を1月17日(木)に発売する。

 フランス・パリで昨年開催されたショコラ品評会で、最高評価のゴールドタブレット(金賞)を獲得したコレクションで、カカオの持つ“闇”に隠れた深い味わいが堪能できる逸品になっている。「No.1 IN 陰」は、北海道産生クリームに米こうじ粉を混ぜ、米のリキュールであるみりんを加えたガナッシュが詰まったボンボンショコラ。「No.2 EI 翳」は、ガナッシュに11年熟成させた味噌やアプリコット、キャラメルを使ったもの。そのほか、米を使用した「No.3 RAI 礼」や、ガナッシュに山椒をきかせた「No.4 SAN 讃」も。4個入りで税込み1,901円。なくなり次第、販売を終了する。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ