国内初!フェリーの予約をネットで 大阪-北九州間をBooking.comが

sub3

 今やネットショッピングだけでも事足りるぐらい、さまざまな商品がオンラインで買えるようになっているが、国内のフェリー宿泊の販売は行われてこなかったという。そのフェリー宿泊の予約をブッキング・ドットコム・ジャパン(東京)が始めた。扱うのは名門大洋フェリー(大阪)が運営する、大阪(南港)と北九州(新門司港)を結ぶ2 等洋室キャビンルーム 「ツーリスト」の寝台に、夕朝食およびフェイスタオルとボディウォッシュタオルのアメニティが付いたプラン。1日2便運航され、定員は8~28人。料金は出発時間によって異なり、税込み6,980~8,720円(四半期ごとに改定する)。

main

 海外、特にインド・イタリア・スペインなどでは、フェリーやボートでの宿泊が人気だという。移動時間が短く、分刻みで運行される日本の新幹線は海外からの観光客に評判がいいが、今後は国内のフェリー移動も脚光を浴びるかもしれない。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ