クランチチョコレートだけど中には・・・  柿の種を使った新食感スイーツ!

 柿の種といえば、おやつにもビールのつまみにもなるスナックだが、その高級路線がプレミアムな柿の種「タネビッツ」(亀田製菓・新潟市)。そのタネビッツから、口どけなめらかなベルギー産チョコレートを使用した、柿の種チョコレート「タネビッツ クランチチョコ」が1月16日(水)に期間限定で発売される。 

 クランチという名前通り、中には砕いた柿の種が入っている変わり種。濃厚なベルギー産チョコレートの甘味とマッチするように、醤油の香ばしさや味わいをアップしたオリジナルのクラッシュ柿の種をチョコクリームと混ぜている。ラインアップは、クリーミーで深みのある「ミルク」と、カカオバターが濃厚な「ホワイト」の2種類。 

 阪急うめだ本店 TANEBITSでの取り扱いで、税込み価格は1,620円(6個入り)だ。ゴールド色の箱に入っているから、バレンタインでも使えそう。販売は2月中旬までだが、なくなり次第終了する。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ