都内最大級のひな祭り ホテル雅叙園東京の文化財「百段階段」で

百段雛まつり 青森・秋田・山形ひな紀行 日本各地の歴史ある雛人形が集結する。ホテル雅叙園東京の館内にある東京都指定有形文化財「百段階段」で、1月18日から3月10日まで、「百段雛まつり 青森・秋田・山形ひな紀行」が開催される。

 過去9回の開催で、延べ55万人を超える来場者数という、都内最大級の雛人形展。今年は青森・秋田・山形をテーマに、8地域から約1,000点の名品が集結する。旧家に伝わる優麗な古今雛から、高さ2メートルを越える圧巻の段飾り、手のひらにおさまる極小の雛道具まで、時代を超えて春の訪れを告げる、雅やかなお雛さまの名品たちだ。

 通常は現地でしか出会うことのできない珠玉のお雛さまと、展示会場である絢爛豪華な文化財とのコラボを楽しもう。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ