ぴあ映画初日満足度ランキング トップは平成仮面ライダーの“集大成” 

main「ぴあ」スマートフォンアプリ(ぴあ・東京)は、12月21日、22日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

  それによると、第1位は平成仮面ライダーの歴史そのものを消し去ろうとするシリーズ最大の敵に、仮面ライダージオウ、ビルド、さらに歴代の平成ライダーが挑む『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』。歴代のライダーが続々と出てくることから、平成ライダーの集大成というコメントが目立った。

  第2位は、アーケードゲーム内のキャラクター、ラルフとヴァネロペの冒険と友情を描き、世界中で大ヒットしたアニメーションの続編『シュガー・ラッシュ:オンライン』。第3位は伝説的なオペラ歌手マリア・カラスの生涯を描くドキュメンタリー映画「私は、マリア・カラス」だった。

 ************************************
1位『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』93.5点
2位『シュガー・ラッシュ:オンライン』93.1点
3位『私は、マリア・カラス』92.3点
4位『ニセコイ』91.7点
5位『家へ帰ろう』90.4点
6位『サイドマン:スターを輝かせた男たち』89.7点
7位『アリー/ スター誕生』87.4点
8位『シシリアン・ゴースト・ストーリー』78.2点
9位『バスキア、10代最後のとき』78.1点
(12月22日ぴあ調べ)

************************************
 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ