ビックやコジマでもLINEポイント! 「SHOPPING GO」の導入店拡大

main LINEが今月上旬に開始したスマホ用の新サービス「SHOPPING GO」。実店舗で商品を購入した際、LINE内に表示されるバーコードを読み取ると、LINEポイントが付与されるというサービスだ。サービス開始時はファッションブランド「earth music&ecology」のみが対象店だったが、12月21日(金)から「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」でも導入される。通常のポイント付与率は購入金額の0.5%だが、サービス導入を記念して、12月31日(月)までは1%分のLINEポイントがもらえる。さらに、モバイル送金・決済サービスLINE Payの「コード支払い」で決済すると、利用金額の20%分(期間中の総還元額の上限は5,000円まで)までのLINE Pay残高が還元されるキャンペーンも12月31日まで実施する。

 SHOPPING GOでは今後、LINEポイントの還元だけでなく、導入店舗のオンライン・オフラインにおける在庫データの把握や価格比較なども確認できるようにするという。

「SHOPPING GOの使い方」

1)LINEウォレットから ①LINEウォレットの「マイカード」から、SHOPPING GOの導入ブランドをクリック。「マイカード」のページ内で、LINEポイントの還元率の記載のあるブランドが「SHOPPING GO」の加盟ブランドになる。②マップ上で今いる場所から近い「SHOPPING GO」の加盟店を探す。③店舗に行き、商品購入時に「SHOPPING GO」のバーコードをかざす。

2)LINEショッピングから ①LINEショッピングの公式アカウント、またはトップページからSHOPPING GOのバナーをクリック。②該当のブランドを選択し、マップ上で今いる場所から近い「SHOPPING GO」の加盟店を探す。③店舗に行き、商品購入時に「SHOPPING GO」のバーコードをかざす。「SHOPPING GO」の公式アカウントからも、同様のステップで利用が可能。

sub1


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ