「クリぼっち偉人史」 あの人も孤独なクリスマス~

吉田茂 「書簡送ってたらパーティ間に合わず…」 クリスマスは一人かも、とちょっと寂しい気持ちになっている人、大丈夫です! 宮沢賢治もライト兄弟も、みんな“クリぼっち”。クリスマスに、大きな出来事を成し遂げていた偉人たちがいる。そんな偉人の“ぼっち事情”をまとめた史上初の「クリぼっち偉人史」(日本ジェネラルナレッジ協会・東京)が公開された。 

 たとえば未踏の地を追い求めた海洋探検家のジェームズ・クックは、1777年のクリスマスも航海に出ており、ちょうどクリスマス・イブの日に島に到達、「クリスマス島」と命名した。クリスマス・イブも関係なくぼっち旅を敢行していたわけだ。

 政治家の吉田茂は、1951年のクリスマス・イブに、台湾国民政府を中国の正統政府として選ぶことを表明した書簡を米国に送った。当日は準備作業で多忙を極め、彼もクリぼっち。生涯にわたって配偶者を持たなかった童話作家の宮沢賢治など、名だたる偉人16人のさまざまな“クリぼっち事情”がまとめられている。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ