脳の曲がり角は何歳? 認知症予防の『日本全国ご当地自慢脳トレブック』

czMjYXJ0aWNsZSM1OTU3NiMyMTI1MTgjNTk1NzZfUUdYdEVKd2t6cy5qcGc 肌の曲がり角は20歳ともいうけれど、脳はもっと深刻かもしれない。なぜなら、30歳を過ぎると脳細胞は、1日に10万個ずつ減っていくというからだ。脳を含めた老化は誰にしも起こることだが、そのスピードや程度は個々人によって異なる。とよだクリニック(鳥取県米子市)は、認知症診療に携わる医師が監修した脳トレ本『日本全国ご当地自慢脳トレブック』を発売した。全国のご当地自慢を設問として取り上げている本書は、間違い探しや穴空きしりとり、抜け文字などの形式で、写真やイラストを見ながら楽しく問題を解くことができる。この作業が脳の海馬近くにある扁桃体を刺激し、脳全体を活性化。脳細胞同士をつなぐ情報ネットワークを強化・構築することで、認知症予防が期待されるという。

 認知症なんて自分にはまだ関係ないと思っているあなた。“頭が硬い人は苦戦する”問題になっているから、認知症予防うんぬんではなくても取り組んでみては? 年末年始に子どもや親戚の人と競ってみるのも楽しそう。定価は1,296円(税込)。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ