レトロモダンなワイヤレスヘッドホン Googleアシスタント対応でノイズキャンセリングも

main オンキヨー&パイオニア(東京)は、パイオニア・ブランドのBluetoothワイヤレスヘッドホン「SE-MS9BN」を発売した。ハイレゾ再生も楽しめる高音質設計、周囲の騒音・雑音の影響を受けないノイズキャンセリング(NC)などに加えて、音声でスマホのアプリを起動できるGoogleアシスタントへの対応が特徴で、仕上げはゴールド(G)とブラック(B)。オープン価格で、同社通販サイトでは2万1,470円(税込)。 

  大口径40mmドライバーと強力な磁気回路による高域40kHzカバー(ワイヤード時)の高い基本設計を確保。Bluetoothワイヤレス接続でもapt X HDコーデック対応で高品位なサウンドが楽しめるのに加えて、ノイズキャンセリングが周囲の環境音をカットしてリスニングをサポートする。 

  Googleアシスタント対応なのでヘッドホンを着けたまま、ボタンを押して話すだけでアプリが起動。たとえば着信したメッセージの読み上げや日程の確認、電話の発信、音楽の再生などを実行させたり、受信したメッセージの音声通知などを確認したりできる。 

  専用アプリを使ってスマホから機能の設定が可能。電池の持ち時間は約4時間の充電で最大24時間(ノイズキャンセリングON)。本体の重さは約290g。ワイヤードで使うケーブル、キャリングポーチなどが付属している。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ