語学は“習うより慣れろ” 海外のラジオが聴けて現地では翻訳機に

sub3 語学は“習うより慣れろ”と言われるが、旅行に行く前に海外のラジオ放送を聴いて、旅行先では翻訳機として活用──と、手元に欲しくなりそうな1台が登場する。ビザイア(東京)が12月12日に発売する48言語対応のAI翻訳機「RADITALK(ラジトーク)」だ。

main

 「RADITALK」は、(1)複数の翻訳エンジンの翻訳結果から、正しく自然な訳をAIが自動的に選択・表示する (2)海外で放送されているラジオ放送をリアルタイムで聴ける (3)テザリング機能搭載。海外で買ったSIMを使って、ポケットWiFiとしても活用できる、といった3つの特徴がある。

 価格は1万9,800円(税別)。家電量販店やECサイトで販売する。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ