体重管理をお手軽に! エレコムからクラウドでデータ管理するIoTな体組成計

体重管理をお手軽に! エレコムからクラウドでデータ管理するIoTな体組成計 PC関連機器などのエレコム(大阪市)は、Wi-Fi通信機能搭載の「エクリア体組成計」(型名:HCS-WFS01)を、11月下旬に発売した。乗るだけで測定データはクラウドに自動送信で蓄積されるので、専用アプリを通して体重などの管理ができる。価格は1万2,600円(税別)、ブラック、ホワイトの各色仕上げあり。

 初めにWi-Fiとつなげておけば、スマホや本体を操作しなくても、乗るだけでデータを蓄積できるのが特徴。測定項目は、体重・内臓脂肪レベル・BMI・体脂肪率・骨格筋率・骨量・基礎代謝の7項目で、専用アプリでこれらと目標体重を一画面で管理できるほか、「体重と体脂肪率」、「体重と骨格筋率」は、わかりやすく2軸表示のグラフ化もできる。

体重管理をお手軽に! エレコムからクラウドでデータ管理するIoTな体組成計

 より正確な内臓脂肪レベルの評価ができる算出方法や体脂肪率、骨格筋率などについても筑波大学と共同研究を行っているという。乗るだけで過去の測定データから登録者(最大4人)を推定する自動認識機能を装備、電源を入れたり、登録した番号を選択したりする必要がない。また、暗いところでも表示が見やすいバックライトなど使いやすさも考えられている。

 電源は単4乾電池4本またはUSB-Cコネクターからの外部給電でも動作。サイズは幅309×奥行289×高さ32mm、重さ約1,5kg。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ