クリスマス期間中の海外旅行先で人気なのは? 2位はドイツで、1位はアジアの・・・

img_172608_2
台湾「新北市ハッピークリスマスシティ」

 阪急交通社(大阪市)はこのほど、12月24日の宿泊が含まれる海外ツアーの現時点での申込者数を集計! 今年のクリスマスの旅行先で人気となっているのは・・・。 

  日本でも定着してきた感があるクリスマスマーケットだが、その発祥はドイツのドレスデンと言われている。そのドイツをはじめ、オーストリア、チェコ、ハンガリーなど中欧諸国を巡るツアーは人気があるという。一方で、この期間の旅行、クリスマスとの関係があまり強くはない国も上位にランクイン。クリスマスを楽しみたいという旅行者ばかりでもなく、ハイシーズンとなる国を避けて、その時期でも安く旅行できる国を選ぶ人も多いようで、今年の1位は台湾となった。 
 

2018年 クリスマスの海外旅行先ランキング 

 1位 台湾
2位 ドイツ
3位 オーストリア
4位 チェコ
5位 イタリア
6位 ハンガリー
7位 フランス
8位 エジプト
9位 ニュージーランド
10位 モロッコ 

 

※対象は2018年12月24日の宿泊を含む海外ツアーだが、滞在先が複数国にわたる場合、必ずしも12月24日、25日にその国に滞在、宿泊しているとは限らない。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ