歌詞をインテリアのように楽しむ リリックスピーカーに新タイプ

11.16 楽曲の歌詞がアートなグラッフィクになるリリックスピーカー

 リリックスピーカーのCOTODAMA(東京)は、ニューモデル「Lyric Speaker Canvas」(型名:LS2)を、11月16日に発売した。価格は16万5,000円(税別)で、直販サイトのほか一部家電量販店などで販売される。

 リリックスピーカーは「歌詞をインテリアのように飾って楽しむ」がコンセプト。スマホなどからWi-Fiを通して好きな音楽を再生すると、背面のボードからサウンドが流れるとともに、前面ボードにはその楽曲の歌詞がグラフィカルに展開する。普段とはひと味違った音楽の楽しみ方ができる。

 アップルiOSのAirPlayや、音楽ストリーミングサービスのGoogle Cast、Spotify Connectを通して再生すると、アプリを通してその楽曲の歌詞をクラウドにある歌詞データベースから引っ張ってくるようになっている。約240万曲に対応。

 仕上げはブラック/シルバーのコンビ、スピーカーはフルレンジと3インチウーファーの2基、アンプ出力がトータル32W、サイズは幅48×高さ40×奥行12cm、重さ5.2kg。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ