読んで?食べる「しあわせクッキー」 寂聴さんのメッセージ付き

img_171575_1 尼僧でもあり、作家でもある瀬戸内寂聴さんの法話には、定員の何倍もの応募があるという。含蓄のある寂聴さんの言葉に、多くの人が触れたいと思うからだろう。寂聴さんに直接会うことはできなくても、その言葉に接することは可能だ。しかも甘いスイーツ付きで。春華堂(浜松市)は、寂聴さんと秘書の瀬尾まなほさんが共同プロデュースしたスイーツ「しあわせクッキー」(初版限定プレミアムデザイン・税別2,800円)の先行予約販売を行っている。

 しあわせクッキーの初版は、寂聴さんとまなほさんの新刊『命の限り、笑って生きたい』の発売を記念して、新書本に見立てたパッケージ。本のような箱を開けると、個別包装された12枚のクッキーが入っていて、それぞれの袋には寂聴さんからのメッセージが記してある。クッキーを味わいながら、人生・恋愛・友人・仕事についての寂聴さんからのメッセージを噛みしめてみては?

img_171575_2

 クッキーはガレット・ブルトンヌ仕立てで、中のクリームは塩キャラメルとフランボワーズの2種類。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ