“8冠”達成した面白い小説は? 今年の「ブクログ大賞」が決定

img_170885_1 ブクログ(東京)は、読書好きのユーザーの投票で本当に面白い本を決める「第6回ブクログ大賞」の投票を集計、大賞受賞作を決定した。 

  「ブクログ大賞」は、インターネット上の一般読者の声を反映させることを目的に2010年3月に設立された小説、マンガなどの書籍賞。本大賞では、「小説」、「マンガ」、「ビジネス書」、「エッセイ・ノンフィクション」、「人文・自然科学」、「海外小説」の6部門のノミネート作品から一般投票により、それぞれ大賞1作品を決定したほか、全ジャンルの書籍から好きな作品を自由に投票できる「フリー投票部門」1作品の受賞作品を決定した。 

  なお、6部門のノミネート作品については、2017年5月1日~2018年7月31日の15カ月間に発売された書籍を対象に、ブクログユーザーの登録数・評価数をもとに選出(「マンガ」部門は2017年5月1日~2018年7月31日の15カ月間で発売された作品(9巻以下)が対象)、「フリー投票部門」はジャンル・発売年月日を問わず、投票者が2017年5月1日~2018年7月31日の間に読んだ書籍を投票、それをもとに選出した。 

img_170885_3  今回、小説部門では人気アニメ作品の劇場版脚本を控える辻村深月さんが『かがみの孤城』で本屋大賞に続き8冠! マンガ部門では荒川弘さんが『アルスラーン戦記』で2度目のブクログ大賞を受賞した。 

  そのほか、エッセイ・ノンフィクション部門では「世界一受けたい授業」などで大きな反響があった「バッタ博士」前野ウルド浩太郎さんの『バッタを倒しにアフリカへ』が大賞を受賞した。 

 

<第6回ブクログ大賞> 

 ■小説部門
『かがみの孤城』 著者:辻村深月 (ポプラ社) 

■マンガ部門
『アルスラーン戦記』 漫画:荒川弘 原作:田中芳樹 (講談社)

■ビジネス書部門
『エンジニアリング組織論への招待~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング』 著者:広木大地 (技術評論社)

■エッセイ・ノンフィクション部門
『バッタを倒しにアフリカへ』 著者:前野ウルド浩太郎 (光文社) 

■人文・自然科学部門
『宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八』 著者:小野雅裕 (SBクリエイティブ)

■海外小説部門
『13・67』 著者:陳浩基 訳:天野健太郎 (文藝春秋) 

■フリー部門
『ボクたちはみんな大人になれなかった』 著者:燃え殻 (新潮社)


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ