家電のスイッチをスマホでON/OFFできるリモートロボット登場

10.31 家電のスイッチをスマホでONできるスマートロボット-01

 オフィス、PC関連機器のサンワサプライ(岡山市)は、家の中の家電製品のスイッチのON/OFFをスマホからワイヤレスで操作できるスイッチロボット「SwitchBot(型名:400-RC005)」を発売した。価格は4,630円(税別)で、WEBダイレクトショップでの専売品。

 本体は小さな箱型で、操作したいスイッチに直接貼り付けて使う。指の代わりをする可動部をスマホの専用アプリ(iOS/Android)から、Bluetoothを通してワイヤレスで動作させる仕組み。タイマー機能(アプリで設定)や、「押す」動作のほか、パネル式スイッチに対応する「押す+引き上げ」動作にも変更できるので、部屋の壁スイッチ、お風呂の湯沸かしなど、家の中にあるさまざまなスイッチを操作可能。

10.31 家電のスイッチをスマホでONできるスマートロボット-02

 電源はリチウム電池(CR2)で、最大600日間ほど動くという。大きさと重さは幅42.8×厚さ24×奥行36.5mm、約39g。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ