話題の“アフロ地蔵”が参拝できる! 庭師による案内もある「京都・金戒光明寺

img_166423_1 紅葉といえば、やはり京都を思い浮かべる人が多いだろう。現地オプショナルツアー専門予約サイトの「ベルトラ」(東京)は、2年ぶりに夜間拝観を実施する京都・金戒光明寺の紅葉ライトアップ鑑賞付き拝観プランを発売した。金戒光明寺は、新選組の近藤勇と松平容保が会談を行った場所として知られているが、テレビやネットで話題となった“アフロ地蔵”がある場所としても有名だ。拝観プラン(大人税込み700円)は、アフロ地蔵こと五劫思惟阿弥陀仏像を参拝、水面に映る紅葉が美しい「紫雲の庭」や境内の紅葉の見どころを回る。さらにプレミアム拝観プラン(同1,000円・1日30人限定・金土日のみ)では、一般よりも30分早く入場できるほか、御用庭師もしくは庭園コンシェルジュの案内が付く。拝観は11月9日(金)~12月2日(日)まで。

img_166423_2


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ