東京の食、伝統 まるごと詰まったイベントを楽しもう

img_166876_1 世界の食が集まる東京。最近は“東京ブランド”の食べ物もかなり増えてきたけれど、それでも地元の味を探すのは案外骨が折れる。そこで、東京の食や伝統文化が詰まったイベント「東京味わいフェスタ2018(Taste of Tokyo)」 に足を運んでみよう。10月5~7日まで、丸の内や有楽町、日比谷など都心部で開かれる。

 丸の内エリアでは、“東京食材を味わう”をコンセプトにした絶品グルメを販売するほか、「RISTORANTE HiRo CENTRO」や「mikuni MARUNOUCHI」などの有名シェフがアレンジした、江戸東京野菜を使ったメニューやハラルフードを堪能できる。普段は味わうことのできない限定メニューだ。また「ビーガンキッチンカー」で、具だくさんのスープやスイーツも楽しめる。img_166876_2

 行幸通りには、東京のブランド食材や伝統工芸品などを紹介するイベント「TOKYOの魅力、まるごとマルシェ」が。都内で生産された食材や加工品の生産者による直接販売、「江戸切子」など東京を代表する伝統工芸品の実演・販売もある。img_166876_3

 日比谷エリアでは、地元グルメの屋台村や、大型ビジョンでの東京国際芸術祭の作品上映など、エンターテインメントも。今年は新たに開業した東京ミッドタウン日比谷が会場に加わっているから、まだ行ってない、という人はこれを機会に散歩してみては?


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ