夜の冷えを磁石で改善! 自分の体温を利用する「ぐっすリフレ

img_165937_1 まもなく10月。朝晩が少し冷えるようになり、冷え性の人には寒さが気になり始める季節がやってきた。体を動かす日中はまだいいが、活動量が落ちる夜は、手足の冷えに悩まされる女性も多いのでは? 繊維商社の田村駒(大阪市)は、就寝時の足の冷えを改善する家庭用医療機器「ぐっすリフレ」(税込み3,024円)をリニューアル発売した。永久磁石を利用したぐっすリフレは、腕時計のようなベルト式になっていて、磁石パーツを足裏に当ててベルトを留めれば簡単に装着できる。夜、入った直後の寝具は冷えていて、温まるまで寒さに耐えた経験はほとんどの人があるのでは? そんな時にぐっすリフレを使えば、磁石の効果で足の血行を改善。熱源は自分の体温だから熱くなりすぎることはなく、装着中は朝まで温かさを保ってくれる。立ち仕事が多く、足が疲れやすい人にもオススメだという。今年の冬は、冷え知らずの夜を過ごそう。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ