朝活しながらミュージカル  「丸の内朝大学」の大人気クラス

main 毎朝を“my朝”にする――開講10年目を迎えた丸の内朝大学は、地域学部や宇宙学部、ソーシャルアクション学部など、ユニークな学びで人気だ。10月からスタートする秋学期では、ここ5年間連続で即完を記録しているミュージカルクラスが、「ミュージカル堪能クラス〜丸の内で劇場体験フルコース〜」として登場する。現役トップランナーの講師陣を迎え、レクチャー・ワークショップ・観劇を含めた全8回の特別版だ。

 丸の内は、実は大きな劇場でいっぱいの「ミュージカルの街」。劇場文化の発信地として、舞台エンターテインメントをもっと身近に楽しむためのをヒントを探る。普段は目に触れることのないミュージカルの作り手の視点を通し、劇場の「ソト」と「ナカ」を理解できる講座だ。

 メイン講師は、ミュージカル音楽監督で指揮者の塩田明弘氏。文化庁派遣芸術家在外研修員としてブロードウェイで研さんを積み、現在、東宝、ホリプロ、宝塚歌劇などの音楽監督・指揮を中心に活動している。学費は3万8,000円 + 事務手数料 1,350円で計 3万9,350円(税込)。定員50人。9月13日12時30分から受講受け付け開始。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ