依田洋一朗×箱嶋泰美×畑山太志、「記憶」がテーマの作品展 長野・軽井沢のセゾン現代美術館で

Living Too Long With A Single Dream (The Great Gatsby) 2013年油彩、カンヴァス
Living Too Long With A Single Dream (The Great Gatsby) 2013年油彩、カンヴァス

 「記憶」をテーマに3人の画家の壮大な叙情詩的作品を味わえる「網膜と記憶のミトロジー」展が、9月8日から長野県軽井沢町のセゾン現代美術館で開催される。出品するのは依田洋一朗、箱嶋泰美、畑山太志の各氏。

 ニューヨークでの美しい記憶の対象が破壊されることへの慟哭や、好きな映画の一場面を独自のデペイズマンの手法で描く依田洋一朗。幼少期に滞在したアジアの記憶を、高度な色彩対比と光で美しいトロンプルイユに料理する箱嶋泰美。そして、旅行で訪ねたフィンランドで、網膜に焼き付いた光と記憶をテーマに、「過去を、今、追体験させる」抽象絵画で表現する畑山太志。キャリアもバックグラウンドも違えど、「記憶」をテーマにした3人の画家の壮大な叙事詩的作品を堪能できる。

Exit 1997 年 油彩、カンヴァス
Exit 1997 年 油彩、カンヴァス

 初日の3氏によるギャラリートーク(15:00~16:00)には、申込不要、参加費無料(要当日観覧券)で参加できる。10月6日に開催される箱嶋氏によるワークショップ「色の探険・・・さがしてみよう、自分の色」(参加費無料、要当日観覧券)は、小学生と保護者10組が対象。電話(0267-46-2020)、FAX(0267-46-2021)、またはメール(karuizawa@smma.or.jp)まで、名前・人数・連絡先(電話番号、メールアドレスなど)を伝えて申し込む。

【「網膜と記憶のミトロジー」 依田洋一朗×箱嶋泰美×畑山太志】

■会 期: 2018年 9月8日(土)~11月25日(日) 休館日:木曜日

■開館時間: 10:00~18:00、10:00~17:00(11月)入館は閉館30分前まで

■入館料:一般1,500円(1,400円)、大高生1,000円(900円)、中小生500円(400円) ( )内は団体20名以上の料金

■出品作家:依田洋一朗×箱嶋泰美×畑山太志(Yoichiro Yoda × Yasumi Hakoshima × Taishi Hatayama )


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ