この冬はブリオッシュ編み 97の模様と8作品を紹介

main 編み物なんて今は考えたくな~い、暑さだけれど、この冬の情報だけはとりあえず。引上げ編みが更に模様編みへと進化した”ブリオッシュ編み“の世界が分かる、『TUCK STITCH ナンシー・マーチャントの引き上げ編み』(税別2,200円、誠文堂新光社・東京)が9月7日に刊行される。

 本の題になっている「タックステッチ」は、棒針編みの基本技法である引き上げ編みのこと。糸を2色使うだけでなく、引き上げる段数を増やしたり、表目を裏目に入れ替えたり、くり返しの回数を変えることで、まったく表情の違う模様を楽しめるのが「ブリオッシュ編み(両面引き上げのイギリスゴム編み)」だ。

 今までになかった引き上げ編みの可能性を広げた、97の模様編みのほか、8点の作品を収録。基本的な操作を写真付きで丁寧に解説している。新しく模様を作るヒントや、輪に編む場合のテクニックも掲載されている。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ