極上レモンサワーから新フレーバー 「熟成つけ込みレモン」

_prw_PI1lg_ZV3D6KVq 宝酒造(京都市)は“寶「極上レモンサワー」<熟成つけ込みレモン>”を9月4日に全国で発売する。

 “寶「極上レモンサワー」”は、“焼酎”と“レモン”のおいしさを追求したすっきり・甘くない、こだわりのレモンサワー。ベースアルコールには、味わい深い“樽貯蔵熟成酒”とレモンの香気成分を含む“レモンサワー用焼酎”を、フレーバーに応じて最適なバランスでブレンドした“厳選宝焼酎”を使用している。

 レモンにもこだわり、果汁はもちろんのこと、果実から香気成分や旨味成分を抽出した“レモンエキス”などを使用することで、本格的な果実感を実現。さらに、甘味料ゼロやプリン体ゼロで、健康にも気を配った一品だ。

 今回発売する「熟成つけ込みレモン」は、国産レモンの果皮をじっくり砂糖につけ込んだ「糖づけレモンシロップ」を使用し、厳選宝焼酎によって熟成感のある贅沢なコクを楽しめる。

 アルコール分は7%、果汁分は8%で、参考小売価格は178円(税別)。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ