グレイッシュカラーが魅力 パリスタイルのフラワーデザイン配色アイデア集

main 季節を問わず、花は生活の風景を豊かにしてくれる。どんな花をどうやって飾るか、アレンジメントのアイデアを広げてくれる『フレンチスタイルのフラワーデザイン~美しい配色集~』(誠文堂新光社・東京)が9月4日、発売される。

 大人好みのニュアンスのある配色と、ナチュラルかつ大胆なデザインでファンの多い世田谷区のフラワーショップ、「フルールドショコラ」店主による、フラワーデザイン配色アイディア集。砂糖菓子の淡いピンク色、野生のひなげしの赤、ボルドーの濃い葡萄色、西洋菩提樹の花の黄緑色、フランス国旗の青など、フランスの伝統色を用いた美しい配色。季節の花を用いたブーケ、コンポジション、リースに加え、ここ数年人気のスワッグなど、フラワーアレンジ約150作品が紹介されている。french_flower_64_119_再CS6.0.indd

 配色やフラワーデザインの見本帳としてはもちろん、基本的なテクニックも丁寧に紹介されているから、初心者にもおすすめだ。価格は2,200円(税別)。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ