平成仮面ライダー出身の、好きな俳優は?

 国民的ヒーロー、仮面ライダー。2000年からスタートした平成仮面ライダーシリーズは、多くの人気俳優を輩出しており、ライダー卒業後はブレークする俳優も多い。近ごろは、ライダー卒業後、NHK連続テレビ小説にヒロインの恋人役などで出演し、子どもと一緒にライダーを見てきた母親たちをはじめ、多くの女性ファンを獲得していくケースも。さて、9月2日からは最新作「仮面ライダージオウ」がスタートする。OVO編集部は、「平成仮面ライダー出身の、好きな俳優は?」という調査をしてみた。

 調査は、J:COMの投票機能を使って8月に実施し、563人から回答を得た。1位は仮面ライダー電王(2007年)を演じた「佐藤健」で20%。現在はNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の萩尾律役やTBS「義母と娘のブルース」の麦田章役で話題だ。以下、「オダギリジョー」(仮面ライダークウガ・2000年)15%、「竹内涼真」(仮面ライダードライブ・2015年)15%、「綾野剛」(仮面ライダー555・スパイダーオルフェノク役・2003年)12%、「福士蒼汰」(仮面ライダーフォーゼ・2011年)10%、「菅田将暉」(仮面ライダーW・2009年)10%、「要潤」(仮面ライダーアギト・G3役・2001年)9%、「瀬戸康史」(仮面ライダーキバ・2008年)4%、「磯村勇斗」(仮面ライダーゴースト・ネクロム役・2015年)2%、「吉沢亮」(仮面ライダーフォーゼ・メテオ役・2011年)1%と続いた。

 また、近年ではジュノンボーイ受賞者がライダー俳優に抜擢されるケースも続いている。平成最後の仮面ライダーとなる「仮面ライダージオウ」の主演は、第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで応募総数 17,293人の中からフォトジェニック賞と明色美顔ボーイ賞をW受賞した奥野壮、18歳。本作では歴代ライダーとの共演はもちろん、デビューして間もない奥野壮の演技力の成長過程も見どころのひとつとなるだろう。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ