ラーメン好きの医者が教える 糖質制限の外食ガイド

img_163653_1 糖質制限、と言われても、ラーメンは好きだし、サクッとコンビニランチなんてことも多い…という人に、これは説得力がありそうだ。なんといっても、タイトルが『ラーメン好きの医者が教える 糖質制限の外食ガイド』(亀川寛大著、マキノ出版・東京)だから。8月25日発売だ。 

 ダイエットや糖尿病対策として、糖質制限が声高に叫ばれ、外食店でもさまざまな糖質オフメニューが登場している。そこで著者は、自分の体を実験台にして調査をスタート。ファミレスやファストフード店などで食事をしては、食後120分までの血糖値の変動を測定。それらのデータの集大成としてまとめたのが、この本だ。 

 60種類のメニューを徹底調査し、血糖値の上昇幅だけでなく、コストパフォーマンス、味、満腹度などで総合的に評価してランク付けしているのが面白いところ。「糖質ゼロ麺」の効果や、ハンバーグは店によって血糖値の上昇幅に大差があること、コンビニのチキンと焼き鳥、どちらがお勧めか、など。糖質制限に関係ない人もちょっとめくってみたい一冊だ。定価1,400円(税別)。 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ