“終電逃し”の解決策にもなるかも 防災グッズをそろえよう

sub7 台風、残暑で、まだ秋は遠そうだが、暑くても涼しくても9月1日は防災の日。災害が多いニッポンの住人として、最低年1回の点検は欠かせないのが防災グッズ。もしもの時に備えた「スペースエマージェンシーキット」(フェリシモ・神戸市)のお得なキャンペーンが始まっているから、足りないものがあればこの機会に準備を。sub1

 キットの特徴は、ふだんはかわいく使えて、“もしも”に役立つもの。災害への備えはもちろん、残業で終電を逃した日のオフィス待機や、気象災害などの交通機関まひによる帰宅困難時にも活躍するアイテムがセットされている。

 自宅はもちろん、勤務先のデスクやロッカーに常備しておけばもしもの時にも安心。仮眠に役立つ「いざという時の寝るセット」や「防炎加工のブランケット」。暗い場所も安心の「持っても置いても使えるライト」。「目隠しにもなるポンチョ」は、レジャーシートにも簡易テントのようにも使える。sub2

 防災の備えに関するアンケートでは「非常持ち出し袋」を準備していると答えた人は4割を下回ったのだそうだ。もしもの備えを見直してみよう。キットは全8アイテムで、通常月1個2,000円(税別)×8回が、今なら1,200円(同)×8回になる。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ