「東京タワー階段レース」 世界自殺予防デーを前にチャリティーイベント

img_162702_1 マラソンランナーは増えているが、階段を駆け上るのはまた別もの。距離は短くても負荷は高い。東京タワーの大展望台まで続く600段の階段を駆け上る「東京タワー階段レース」が、9月9日に開催される。世界保健機関(WHO)が9月10日に定めた「世界自殺予防デー(World Suicide Prevention Day)」を前にした、東京英語いのちの電話(TELL)のチャリティーイベントだ。

 日本国内での、英語による無料電話相談の件数は年間8,000件に上っている。日本在住の外国人からだけでなく、日本人からの相談も年々増えており、現在日本人が6割を占めているのだそうだ。背景のひとつに挙げられるのは、留学や海外赴任などで国外に住む日本人の増加に伴う、日本人の国際化。一時的に海外で生活し、いずれ帰国する予定がある日本人は約86万人にのぼるという。

 レースは昨年に続き今年で2回目。展望台までの600段(150m)のタイムトライアルだ。参加費は一般4,000円、子供(4-13歳)2,500円。法人杯チーム(1チーム4人)1万5,000円、スクール杯チーム(1チーム4人)1万2,000円。定員は500人だ。イベントの収益金は、TELLの自殺予防活動を支援するために使われる。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ