避暑地の絶景独り占め アイラハウスに泊まる 【スコットランド避暑の旅⑤】

アイラハウス全景
アイラハウス全景

 ウイスキー好きの“聖地”、スコットランドのアイラ島。蒸留所を訪ね歩く旅は、飲む人にとっては最高の休暇だが、北アイルランドよりさらに北、グラスゴーの西側にあるこの島は、旅行者にとって決して交通の便が良い旅先とはいえない。その分、電車やバス、船や飛行機を乗り継いでたどり着いたら、しばらく滞在して雄大な風景を堪能したいところ。おすすめの宿の一つはアイラハウス。ボウモアの蒸留所から北に車で10分ほど上ったブリッジエンドにある。

ブリッジエンドの森
ブリッジエンドの森

 船が着くポートエレンや、ボウモアの近くは、複数のホテルや土産物店、酒類を扱う店などもあり、利便性から宿をとる人も多いが、ブリッジエンドの森に抱かれたアイラハウス周辺は、人も少なくとても静か。アイラ島はバードウォッチングの探鳥地としても人気で、この森にも多種類の鳥が生息している。ホテル前に広がる芝生の庭は、森側からウサギが飛んで出てくるほど自然が豊かで、その向こうに海が重なり絶景だ。

ホテル前面、海側に広がる庭
ホテル前面、海側に広がる庭

 アイラハウスの歴史は1800年代までさかのぼる。エリザベス女王や首相もゲストとして迎えてきたこの館は、2014年までは個人の邸宅として使われていたが、2016年に初めて宿泊施設として一般に公開された。ゆったりした静かなレセプションに、装飾が施された螺旋(らせん)階段。部屋には天蓋つきのベッドにソファ、懐かしいダイヤル式の電話機がまだ稼働している。

螺旋階段
螺旋階段
アイラハウスのゆったりした部屋
アイラハウスのゆったりした部屋
懐かしいダイヤル電話が…
懐かしいダイヤル電話が…

 8テーブルほどのダイニングでは、ミシュランの星で評価されたシェフ、アレクス・フロイド氏が、地元の食材を駆使して美食をふるまう。メニューにはなくても、黄金の組み合わせ、と言われるカキにアイラウイスキーを試してみたいと伝えれば、潮の香りたっぷりのウィスキーを添えたカキの前菜も堪能できる。

少人数の静かなダイニング
少人数の静かなダイニング
カキにアイラウイスキーは黄金の組み合わせ
カキにアイラウイスキーは黄金の組み合わせ

 アイラウィスキーの香りに欠かせない泥炭、ピートの名をとったピートカッターバーでは、ウイスキーはもちろん、地元のビールも楽しめる。ホテルとしては小規模だが、その分泊まり客の数も限られ、食事もバーもゆったり。ウイスキー巡りに最適の、静かな大人の時間が流れている。

 

text by coco.g

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ