スマホ要らずの家庭用屋外カメラがセキュリティーにも一役

スマホ要らずの家庭用屋外カメラ_panasonic-main パナソニック(大阪)は、インターネットやスマートフォンがなくても使える、家庭用のモニター付き屋外カメラ「VS-HC105」を、8月23日に発売する。同社が展開する、手軽に屋外や屋内の様子を映像で確認できる「スマ@ホーム システム」の新アイテムで、オープン価格となっている。推定市場価格は2万7,500円前後(税込み)。

 このシステムは、従来、ペット用モニターなどの映像を、インターネット環境(および家庭のWi-Fi)を通してスマホで確認するものだったが、新アイテムは2.7型モニターとカメラがセットになっていて、スマートフォンがなくても屋外の見守りが可能。モニターとカメラはペアリング(接続)済みで、ユニットなどを介さずダイレクトにつながる。ネットなどの設定も不要で、すぐに使えるのでわかりやすい。

 カメラのセンサーも、動作検知と人感(熱)センサーの2種類を装備。人の動きなどにセンサーが反応すると、映像と音でモニターに知らせる。カメラに内蔵されているスピーカーやマイクを通じて、カメラの近くにいる人と会話もできるのも機能的だ。

 センサーが反応する約1秒前からモニター親機に映像を録画。カメラは赤外線LEDによるナイトモードも付いているので、夜間でも自宅ガレージや庭など家の周りを映像(白黒になる)で確認できる。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ