佐賀県とアニメ「銀魂」のコラボ “万事屋”メンバーが佐賀県をPR

©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

 人気アニメ「銀魂」と佐賀県のコラボレーション企画「佐賀春プロジェクト」が8月10日に始まる。銀魂の主人公・坂田銀時(銀さん)がプロデューサーとなり、佐賀県を本気でプロデュース。公式サイトでは、「坂田P(プロデューサー)」が中心となり、志村新八や神楽などおなじみの万事屋(よろずや)メンバーが、佐賀県からの突然の依頼に奮闘する様子を公開し、同県の魅力をPR。オリジナルグッズを佐賀市歴史民俗館旧牛島家で販売したり、県産品を使ったオリジナルフードメニューを佐賀市内の4つの飲食店で提供したりするほか、同市内の2つの温泉旅館にはコラボ客室が誕生。キャラクタータペストリーなどで装飾した部屋で、宿泊客を出迎えてくれる。

©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

 公式サイトでは、各キャラクターの描き下ろしイラストも公開。万事屋で働く神楽のペットで、巨大犬のような見た目の宇宙生物の定春(さだはる)には、佐賀県の名物であるムツゴロウや気球、有田焼やいちご、おにぎりなどを身にまとわせ、名前を「佐賀春」と改名。佐賀県の公式ご当地キャラクターに任命した。佐賀春のほか、吉野ケ里遺跡にちなんで弥生時代の衣装を着た桂小太郎、呼子のイカの着ぐるみをかぶったエリザベスなどが登場している。コラボ企画は9月17日まで。

©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

 アニメ「銀魂」は、2003年から週刊少年ジャンプで連載されている空知英秋氏による漫画が原作の人気アニメ。宇宙人である天人(あまんと)の来襲で価値観が変わった江戸を舞台に、“最後のサムライ”坂田銀時、通称“万事屋・銀さん”が大暴れする。毎週日曜深夜にテレビ東京系列で放送中のほか、実写映画第2弾が8月17日から全国ロードショー。

「佐賀春プロジェクト」公式サイト: http://sagaprise.jp/sagaharu/

坂田Pツイッターアカウント @sakata_saga


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ