アメリカで大人気のラーメン店が逆輸入  新宿ミロードの「MENSHO SAN FRANCISCO」

新宿ミロードのMENSHO SANFRANCISCO
新宿ミロードの「MENSHO SANFRANCISCO」

 アメリカの西海岸、サンフランシスコにある多くのレストランの中から、ミシュランガイド ・サンフランシスコに2年連続で掲載された店(Michelin recommended)というだけでも興味を引かれるが、そのジャンルがラーメンと聞いて食べてみたくなったという人も多いのでは? その味を楽しむためには、今までは直接サンフランシスコの店(MENSHO TOKYO SF店)に行くしかなかったが、今月中旬、逆輸入という形で東京・新宿にその新店舗がオープンした。それが新宿ミロードの「MENSHO SAN FRANCISCO」だ。サンフランシスコでは通常でも30分、ピーク時には2時間待ちという人気ぶりのこの店。麺にスーパーフードのキヌアを混ぜるなど、ユニークかつヘルシーなラーメンが食べられるとして、多くの人から支持されている。 

サンフランシスコ店で一番人気の「鶏白湯らぁめん」
サンフランシスコ店で一番人気の「鶏白湯らぁめん」

 では、MENSHO SAN FRANCISCOでどんなラーメンを提供しているかというと、まずはサンフランシスコ店で一番人気があるのが「鶏白湯らぁめん」(税込み860円)。女性にももっとラーメンを食べてもらいたいとの思いから、なるべく脂分を取り除き、鶏白湯と豆乳クリームで仕上げている1杯だ。「抹茶鶏白湯らぁめん」(同980円)も人気メニューの1つ。抹茶色が鮮やかな1杯は、インスタ映えもバッチリだ。

A5黒毛和牛醤油らぁめん
新しくオープンしたMENSHO SANFRANCISCOの看板メニュー「A5黒毛和牛醤油らぁめん」

 そして圧巻なのが、肉のうまみとラーメンとの相性を追求した「A5黒毛和牛醤油らぁめん」(プレミアム・同1,950円)。肉もラーメンも大好き!という人には夢のようなラーメン。トッピングする肉の仕込みに約2日かかるため、売り切れ次第終了となる数量限定メニューになっている。そのほか、季節限定メニューの「トウモロコシの冷たいらぁめん」(同990円)などがある。 

ramen4
季節限定メニュー「トウモロコシの冷たいらぁめん」

 サンフランシスコで食べてまた味わいたいと思っていた人も、初めてだが逆輸入ラーメンが気になるという人も、一度足を運んでみてはいかが?今までとは違うラーメンに出会えるかもしれない。 

 

「MENSHO SAN FRANCISCO」
東京都新宿区西新宿1-1-3新宿ミロード7F
TEL:03-3349-5874
営業時間:11:00~23:00 

 

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ