禁酒法時代のオルタナティブアルコール 「シュラブ」が10月に日本上陸

main ノンアルコールはもう古い! ──ロンドンを中心に、世界中で人気が高まっているオルタナティブアルコール飲料を専門に扱う輸入商社アルト・アルコ(東京)が、この7月に創業。輸入第一弾として、アメリカ禁酒法時代に盛んに飲まれていた、シュラブというビネガーベースの飲料の輸入を10月をめどに開始する。

sub1 オルタナティブアルコールとは、お酒の代わりとして飲むことのできるノンアルコール飲料を意味し、これまでのノンアルコールにはなかったお酒のようなキックのある味わいが特徴。シュラブは、その起源をオスマン帝国まで遡ることのできる飲料で、フルーツビネガーをボタニカルや果実でフレーバー付けしたもので、ビネガー特有のまろやかながらもガツンとキックのある酸味を楽しめる。

 禁酒法時代に好んで飲まれていただけに、文字通り、お酒の代わりになるかも。試してみよう。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ