最新3次元サラウンド再生を独自技術でさらに強化する高級AVアンプシリーズ

06.16 最新3次元サラウンド再生を独自強化する高級AVアンプシリーズ_yamaha-RXA3080-bk ヤマハはAVアンプ上位シリーズの新ラインアップ3機種を発表、8月下旬に発売する。最上位の9.2ch対応モデル「RX-A3080」(28万円・税別)と「RX-A2080」(同20万円)、7.1ch対応の「RX-A1080」(同14万円)があり、いずれも音質、機能を強化。最新のサラウンド技術を投入しているのがポイント。

 最新の3Dサラウンド方式であるドルビーAtmosやDTS:Xへ対応しているのはもちろんだが、これらと組み合わせてさらにサラウンド効果を高める新技術を搭載。これは、視聴しているコンテンツのセリフやBGM、環境音などの音の要素をAIが自動的に分析し、そのシーンに合わせた最適の音場を作り出すというもの。アナログの時代から音場空間再生の高度化に取り組んできた同社独自の音場創成技術も、盛り込まれている。06.16 最新3次元サラウンド再生を独自強化する高級AVアンプシリーズ_yamaha-RXA3080-rear

 機能では、4K映像関連がHDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングにフル対応のHDMI端子(7入力/3出力)を装備。ネットワークオーディオには定評ある自社開発ネットワークモジュールを使い、DSD11.2MHzとPCM384kHz/32bitに対応している。ストリーミングではCDグレードの高音質配信Deezer HiFiや、膨大な楽曲を誇るSpotify、ラジオの配信サービスradiko.jpも聴くことができる。Bluetoothにも対応し、高品位なAACコ―デックで楽しめるだけでなく、音質を補正してよりクリアでリアルな再生をする独自の補正回路も備えている。06.16 最新3次元サラウンド再生を独自強化する高級AVアンプシリーズ_yamaha-RXA3080-titan


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ