日本唯一のアフリカ出身学長 京都精華大学の講座

現代アフリカ講座
現代アフリカ講座

 “アフリカ”というひとくくりの言葉で表すことが多く、その分イメージも大雑把、大陸の中にある個々の国については、欧米に関するほどの情報を持たない人が多い。だが経済成長著しく、急速に都市化が進んだアフリカは今、世界から熱い注目を集め、日本企業の進出も増えている。そこで、この春日本で唯一のアフリカ(マリ)出身学長となった、京都精華大学のウスビ・サコ学長がコーディネーターを務め、最前線の研究者を招いて行われる連続講座が8月、東京丸の内でスタートする。

 テーマは、「現代アフリカのパワーと可能性を知る ビジネスの視点から」。日本国内に伝わるアフリカの情報には誤解を招くものも多く、日本にはまだ見えていないものも少なくない。そのため、この講座は、データだけでは見えない現代アフリカの姿を知ることができるように組み立てられた。初回は「現代アフリカをどう見るか」という導入講座。基礎的な現代アフリカの読み解き方を知り、アフリカが秘めるさまざまなポテンシャルを考えることができる。

 2回目以降、「香港に乗り出したタンザニア人商人によるシェアリング経済」、「伝統文化と現代文化、どちらが強い? グリオの誉め歌から見えてくるもの」「アフリカ経済をどう理解すればよいか、日本はどう向き合うべきか」、そして「大学から提案する現代アフリカの、その先」と興味深い演題が続く。8月3日,10日、9月28日、10月26日、11月30日の全5回。

 今のアフリカに潜在するビジネスチャンスとは具体的に何を指すのか、アフリカでは今どんなことが起き、何が求められているのか。読み解くチャンスがここにある。定員は各回50人。申し込み、問い合わせは、京都精華大学・社会連携センターへ。 

ウスビ・サコ(京都精華大学学長/同人文学部教授/コミュニティ論・建築計画)
ウスビ・サコ(京都精華大学学長/同人文学部教授/コミュニティ論・建築計画)

 ちなみにウスビ・サコ学長は、京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程修了の工学博士。研究対象は、「居住空間」「京都の町家再生」「コミュニティ再生」「西アフリカの世界文化遺産(都市と建築)の保存・改修」など。そちらの話も聞いてみたい~。

京都精華大学 社会連携センター

Tel:075-702-5263
E-mail: crelab@kyoto-seika.ac.jp


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ