家の中の機器を自在に結び付けて楽しむネットワークオーディオ機能がさらに充実

yamaha-musiccast-RX602 オーディオは、BluetoothやWi-Fi(無線LAN)を活用したワイヤレス再生やスマホからのコントロールなどで、さらに楽しく、使いやすいスタイルに進化している。

 ヤマハは同社独自のワイヤレスネットワーク機能MusicCastを、新機能の追加・拡張でさらに強化。また、MusicCast対応のAVアンプやバースピーカーなどを8月から順次発売すると発表した。

 MusicCastは、スマホの専用アプリから家の中にある複数の同社対応機器(AVアンプやCDプレーヤー、ネットワークプレーヤーなど)の操作や、それら機器同士での音楽コンテンツの共有(配信・受信。例えばAVアンプに入力したCDプレーヤーの音を別の部屋にあるワイヤレススピーカーに飛ばす)などが行える。

 拡張された新機能はMusicCast Stereoと同Surroundで、前者は新機能対応ワイヤレスストリーミングスピーカー(8月上旬発売予定)2台と同じく拡張機能対応AVアンプとをワイヤレスで接続して左右チャンネル独立のステレオ再生をするもの。後者では同じく対応ワイヤレススピーカーを同AVアンプのサラウンドスピーカーとして使える。また、対応のワイヤレスサブウーファーも追加できるので、スピーカーケーブルなしの5.1chサラウンドシステムが組めるわけだ。

 このほか、MusicCastネットワークで伝送可能なハイレゾ音声はPCM384kHz/36bitとDSD11.2MHzまで対応を拡大。またスマートスピーカーAmazon Echoシリーズの音声操作にも対応予定とのことで、MusicCast対応機器の操作も話しかけるだけで行えるようになる。06.27 家の中の機器を自在に結び付けて楽しむネットワークオーディオ機能_yamaha-musiccast-img

 なお、MusicCast拡張機能に対応の新モデルは、AVアンプ「RX-S602」(税別7万3,000円・8月下旬発売)、フロントサラウンドにも対応のバースピーカー「MusicCast BAR400」(YAS-408 市場予想価格 同6万5,000円前後・10月中旬)、ワイヤレススピーカー「MusicCast 50」(WX-501 同6万円前後・8月上旬)/「MusicCast 20」 (WX-021 同3万円前後・8月上旬)、ワイヤレスサブウーファー「MusicCast SUB 100」(NS-NSW100 同5万円前後・10月中旬)の全5機種がある。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ