摩周湖 【絶景NIPPON】

 北海道東部にある摩周湖は、周辺に流入・流出する河川が無い世界的に珍しい湖で、染物に使われる藍を流し込んだような独特の色合いは「摩周ブルー」と呼ばれ、訪れる観光客を魅了している。

 また、霧が多く発生することから別名「霧の摩周湖」とも呼ばれており、観光シーズンである5月から10月にかけての半年間ではっきりと湖が見えるのは平均100日程度だという。

  湖の周辺には日本屈指の強酸性のかけ流し温泉で有名な川湯温泉や道東では最古の温泉とされる摩周温泉があるので、摩周湖周辺を歩いた後の疲れた身体を癒やすのにおすすめだ。

 

情報スポット

 

■住所

北海道川上郡弟子屈町

 ■駐車料金

・バイク:200円

・乗用車:500円

・マイクロバス(長さ5m以上の乗用車):1,000円

・大型バス:2,000円

 ■休業期間

・駐車場:11月下旬~翌年4月上旬

 ■アクセス

JR摩周駅からタクシーで約20分

■HP

弟子屈町HP
http://www.town.teshikaga.hokkaido.jp/

弟子屈なび
http://www.masyuko.or.jp/index.html

阿寒摩周国立公園広域観光協議会
http://www.akan-mashu-nationalpark.asia/


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ