涼感&癒やしのアート空間 千住博×チームラボのコラボ展を大阪で開催

千住 博 & チームラボ コラボレーション展「水」, 2018, 堂島, 大阪, 日本©️チームラボ
千住 博 & チームラボ コラボレーション展「水」, 2018, 堂島, 大阪, 日本©️チームラボ

 猛烈な暑さに見舞われている日本列島。おでかけもデートも、冷気のある場所が一番ですね。そこで、暑さがすっと引く、涼感たっぷりのアート展を紹介します。

大阪市の芸術の殿堂・堂島リバーフォーラムで今開催されているのは、「千住博&チームラボ コラボレーション展『水』」。

暗幕をくぐって会場内に入ると、目の前に広がる“黒い水”のうねり。鏡に反射した真っ黒な波は、無限に続いているかのようです。波間をさまよっていると、ちらつく“青白い光”。光に向かって歩みを進めるうちに、巨大な“滝”が姿を現します。

今回の『水』

題字『水』を中央に配した展覧会のメインビジュアル
題字『水』を中央に配した展覧会のメインビジュアル

展を企画した、堂島リバーフォーラムのプロデューサー・古久保ひかりさんに解説していただきましょう。

「もともと大阪は“水”の都。堂島リバーフォーラムも、目の前に“堂島川”が流れています。当館の10周年のテーマには、やはり“水”かと。“水”といえば、有名なのがこのお2人じゃないですか」

会場の堂島リバーフォーラム。
会場の堂島リバーフォーラム。

千住博(せんじゅ・ひろし)さんは“日本画”、チームラボは“デジタルアート”で世界的に活躍しています。とはいえ、分野は対極。到底不可能に思われたマッチングを可能にしたのは、一見、現代アートとは無縁の高野山金剛峯寺だといいます。

「千住博さんは2020年に高野山にふすま絵を奉納されます。また、高野山のホームページはチームラボが制作しているんです」

2人の巨匠を結び付けた高野山の宗務総長・添田隆昭(そえだ・りゅうしょう)さんは、展覧会の題字『水』を揮毫(きごう)しています。

互いの長所を引き出し合って生み出された『水』。世界にたった1つの特別な空間になっているようです。

「私が初めてこの部屋に入ったとき、崇高な感じがして、心が清められるような気がしました。人間は邪心の塊ですからね。もちろんクーラーも効いているのですが、汗だくでやって来た人が、中に入った瞬間、心まで(クールダウンして)癒やされるみたいです」

川の“水”とアートの“水”とで、一気に涼しくなれる「千住博&チームラボ コラボレーション展『水』」は9月2日まで。

堂島リバーフォーラム開館10周年特別企画「千住博&チームラボ コラボレーション展『水』」

会期:2018年7月14日(土)~9月2日(日)※会期中無休

時間:11時~19時 ※入館は閉館30分前まで

会場:堂島リバーフォーラム(大阪市福島区福島1-1-17)

料金:一般1000円、高校生以下500円

電話:06-6341-0157

URL:http://10th.dojimariver.com/


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ